基礎力で差

いくらから始められる?

FXを始めてみようと考えている場合に、
まずどのくらいの資金からスタートすることができるのか気になる人は多いでしょう。

特にこれまでに投資などをやったことが無い方の中には、
投資をするには大きなお金を用意する必要があると考えている方が多いと思います。
よって、自分はそんなに大金を用意することができないから、
FXを始めるのは無理だなと諦めている人がいるかもしれません。

しかし、FXというのはそれほど最初の資金を必要としない投資方法なのです。
まず、FXを始めるために必要となる資金について説明しましょう。

まずは、FX会社に口座を開設する際にお金を入金する必要があります。
この額は取引をする時の最小金額に指定されていることがほとんどなので、
全く心配をする必要はありません。

それでは実際にトレードを始める場合に
どのくらいの資金を用意しておいたほうが良いのかを説明しましょう。

まず、FXにはトレードの取引期間に応じて3種類に分けられます。
それぞれの取引では用意しておいたほうがよいお金というのは異なっています。

まずはスキャルピングという数分から長くても数十分単位の取引の場合です。
この場合はそれほど大きな額を稼ぐことができないので、
最初の資金は3万円くらいから始めると良いでしょう。
利益が少ないですが、損益も少ないです。

次にデイトレードの場合です。
こちらは一日の間で取引を終わらせる取引手法のことです。
デイトレードの場合は20万円ぐらい用意しておいたほうがよいでしょう。
それぐらいあれば、最初の資金としては十分です。

次にスウィングトレードという数日から半年以上に渡っての取引について説明しましょう。
こちらの場合は利益を大きく稼ぐことが出来るのですが、損切りも大きくなってしまいます。
よって、最初の資金としては100万円以上を用意しておく必要があります。

FXというのは大体大きな利益を稼ごうと思うのならば大きなお金が必要であり、
小さな利益でよいのならばそれほど資金は必要ないということを覚えておきましょう。

Copyright(c) 2013 少ない資金で大きな利益 All Rights Reserved.