基礎力で差

FXでの収支の確定申告

FXではお金を短期間で儲けることができるという話を聞いて興味を持っている方は多いでしょう。
実際にこれからFXを始めようと計画を立てている人がいるかもしれません。
FXは最初の資金がたとえ少なかったとしても大きな利益を上げることができる可能性があるので、
あまり資金力の無いサラリーマンの方などでもやっている方は多いのです。

ただし、注意をしておく必要のあることはいくつかあります。
その中の1つとして確定申告があります。
FXで得た利益というのはそれら全てが丸ごと自分のものになるというわけではないのです。

ある程度の額以上の利益がもしも発生したのであれば
それを税務署に申告して、税金を支払う必要が生じてしまいます。
確定申告をしないと、脱税になってしまいますので注意をしましょう。

FXで得た所得というのは雑所得として扱われます。
もし年間の雑所得の合計が20万円を超えた場合には確定申告を行う必要が生じます。

確定申告というのはきちんと自分が支払うべき税金を確定するために
前年度に得た収入をきちんと税務署に申告するためのものです。
その時には、全ての利益や損失について正確に申告をする必要があります。
色々な書類を書く必要があるのでよく勉強をしておきましょう。

また、FX関連の書類などはきちんと保存をしておきましょう。
それらの書類は最低でも数年は保存をしておく義務があります。
確定申告をする時にも必要となるので、所得の記載があるような書類は捨てずに取っておきましょう。

確定申告に関しては、利益から損失を引いた額が所得として申告をする必要のある額となります。
よって、あまり利益を稼ぐことができなかった場合、
たとえば20万円にまで達しなかった場合は申告をする必要はありません。

ただし、翌年以降で20万円を超えるような場合は申告をする必要があるので、
常に税金について気にかけておく必要があります。

脱税をするのは違法な行為です。
法律はきちんと守りましょう。

FX取引にかかる税金については、こちらをご覧ください。
http://11aliveblogs.com

Copyright(c) 2013 少ない資金で大きな利益 All Rights Reserved.