基礎力で差

FXとはどんなものか

お金を稼ぐのは現代の人間にとっては当たり前のことです。
特に先進国の場合は、お金によって世の中が動いています。
皆さんもそういった大きなお金の流れの中で生活をしているわけなのです。
お金と一口に言っても、それぞれの国で使われているお金は異なります。
それらのお金を交換することによって、世界の経済は成り立っているのです。

世界中でお金を用いて経済交流をする場合には、それぞれの国の通貨の価値を決める必要があります。
たとえば、ニュース等で1ドル100円などという言葉を聞いたことがありますよね。
あれのことです。

それぞれの通貨は、相対的な価値が決められています。
では通貨の価値が一体どのようにして決まるのかといえば、それは難しい話になります。
どういうことかというと、通貨の価値というのは毎日変動してしまうものだからです。

ニュース等では今日の外国為替市場ではこのような結果になっています、
という言い方をされることが多いです。

つまり、1ドル100円のような通貨の価値が毎日変わってしまうということなのです。
この毎日価値が変わってしまうということを利用することが投資の基本といえるでしょう。

現在は通貨同士を交換することは簡単に行えます。
通貨を交換することは為替と呼ばれますが、特に外国の通貨との交換は外国為替と呼ばれます。
そして、この外国為替を利用した投資方法のことがFXなのです。

FXの業者を経由することによって、通貨同士の交換を簡単に行うことができるようになりました。
FXではこれを利用して、たくさんのお金を儲けることを目標としています。

たとえば、今日1ドル100円だったとして、明日1ドル120円になっていれば、
1日で通貨の価値が20円分変化していることになります。
たかが20円ですが、もしあなたが1000ドル持っていたとすれば、
日本円に換算して2万円分の価値の差が生じているわけです。
これがFXの考え方の基本となります。

簡単に説明をしましたが、実際のFXはもっと複雑な事象がたくさん存在しているので、
専門的なことを学びましょう。

Copyright(c) 2013 少ない資金で大きな利益 All Rights Reserved.